トップ » 院長のひとりごと » <インフルエンザの患者さんが増えてきました>

<インフルエンザの患者さんが増えてきました>

今シーズンのインフルエンザの患者さんは昨年12月に例年よりもたくさんいらっしゃいました。12月の2週目、3週目は週に10-20人くらい受診されていました。

年末年始のお休みを境に年が明けてからは週に2,3人に減っていました。

ところが、今週に入ってから急増しています。

新型肺炎も気を付けなければなりませんが、インフルエンザももう一度流行の兆しがあります。

通販でもドラッグストアでもマスクや消毒薬が欠品しています。手洗い、うがいを励行し、必要が無ければなるべく人が集まるところには行かないようにした方がいいでしょう。

インフルエンザが疑われる場合には早めに来院の上駐車場からお電話ください。

中国から帰国されたり、帰国した方と接触した後から発熱や咳嗽、息苦しさなどを自覚するようであれば、一般の医療機関では対応できませんので、直接保健所にご相談のうえ、指定医療機関を受診されるようお願いします。