トップ » 院長のひとりごと » 今日から師走です

今日から師走です

早いもので、今日から師走です。

今年は新型コロナウィルス感染症のおかげで大変な一年でした。まだまだ感染拡大してきており、衰えを見せません。皆さんもマスク生活、手洗い、消毒にも慣れてきていると思いますが、高齢者が重症化したり、若い人でも嗅覚障害や息苦しさなどの後遺症が残ったり、血管障害による心機能低下、認知機能低下がみられたり、入院による精神的なパニック障害のようなことが起こったりするようです。やはり感染しないことが大事ですね。

当院でも、職員全員の検温、石鹸による手洗い、アルコールによる手指消毒、マスク着用をし、換気、手すりや椅子などの消毒を適宜おこなっています。

消毒が難しいことからパーティションやビニールシートは設置していません。パーテーションは飛沫感染はある程度防ぐことができますが、空気感染は防げません。看護士、事務員ともに院内を歩き回っていますので、あまり効果を期待できません。薄汚れたビニールシートはかえって不衛生です。

飛沫防止にはマスク着用で効果が有りますので、来院される患者さん、付き添いの方にはマスク着用をお願い致します。今後松本において感染が拡大してくるようでしたら、職員はマスクとフェイスシールドを併用するかもしれません。

フェイスシールドやマウスシールドのみの着用は拡散防止の効果が無いようです。院内に入られるときはマスクの着用をお願い致します。

色々な業種でビニール手袋を着用しているところが有ります。新型コロナウィルスは皮膚から感染することは無いようですので、どこまで感染予防になるかは不明です。物を触った手袋での感染拡大を防止するにはこまめなアルコール消毒が必要です。いろいろなものを触れるたびにその都度消毒しないとかえって拡散することになります。これはその都度手指消毒するのと大差ありません。手荒れなどが心配な方は手袋をされることもいいと思いますが、全ての方が手袋着用はあまり意味がありません。

いつまでこのような状況が続くかわかりませんが、今しばらく辛抱が必要ですね。