トップ » 院長のひとりごと » 松本山雅FCが勝ちました

松本山雅FCが勝ちました

新型コロナウィルス感染による中断を経て再開したJ2リーグでは、松本山雅FCが昨日サンプロアルウィンで再開後初めて観客を絞ってザスパクサツ群馬と対戦しました。

ザスパクサツ群馬は今年松本山雅FCを率いている布監督が昨年まで指揮を執っていたチームでもあり、また、昨年まで松本山雅FCでレギュラーだった岩上選手や宮阪選手がいるチームでもあるので、私は対戦を心待ちにしていました。

ですが、新型コロナウィルス感染が松本でも報告が有り、増えてきている状況では現地で観戦することを決断できません。今年は残念ですが、しばらくダゾーンでの観戦となりそうです。

昨日は大変いい試合展開でした。早い時間帯で先制点を取り、後半に入って追加点が入り、けが人が出たディフェンスは無失点で切り抜けました。

再開後初めての勝利で、松本山雅ファンは安堵したことと思います。

これからも過密日程で試合が続きます。

ガンパレ松本山雅FCの戦士たち!