トップ » 院長のひとりごと » 新年度が始まりますが、、、

新年度が始まりますが、、、

早いもので、今日で令和2年も3月が終わります。明日から4月になりますが、例年のようなワクワクした感じが有りません。入学式も中止、大学などは授業開始がコールデンウィーク明けに延期になっています。

昨日は大きな訃報もあり、皆さんも結構ダメージを受けたのではないでしょうか。私も「全員集合」世代なので、少なからずショックを受けました。

この新型コロナウィルス感染症は今後どのような方向に進むのでしょう。まだ先が見えません。

今は自分がかからないように最大限注意をしたいと思います。空気の流れの悪いところに長時間滞在しないように、不特定多数の方が動かない空間に滞在しないようにしています。

例年と比べて今年はスギ飛散量も少ないようで、スギ花粉症の方も症状があまり出ていない印象です。日曜日には季節外れの雪も降り、気候もおかしな状況です。

鼻水、軽い咳、のどの痛みや微熱程度の方は医療機関受診を控えるのも一案と思います。

海外旅行はもってのほかですが、東京や愛知、大阪などの感染拡大地域には立ち寄らないよう気を付け、万が一該当地域から帰宅後に症状が出ているようで有れば保健所などにご相談いただくようお願いします。

新型コロナウィルス感染症がご心配な方は、一般の診療所では判断できません。直接保健所や感染症指定病院へご依頼ください。

全国では医療機関のスタッフの感染の為に閉鎖を余儀なくされているところが多数出ています。医療機関の閉鎖は新型コロナウィルス感染症以外の医療の必要な方にたいへん不利益をもたらします。

皆さんのご協力をお願い致します。