トップ » 院長のひとりごと » 今年も胡蝶蘭が咲きました

今年も胡蝶蘭が咲きました

相変わらず新型コロナウィルス感染症は治まる気配を見せていません。「専門家」が毎日テレビで持論を展開していますが、皆さん冷静に行動してください。有名な先生、本を書いている先生、肩書が立派な先生が正しいことを言っているとは限りません。ただ、感染者の多くの方は軽症であることには間違いがないようです。

今年は花粉の飛散量が少ないこともあるのか、毎年症状が強い方もあまりつらくなくて済んでいるようです。花粉対策でマスクが必要でもなかなか手に入りにくい現状ですが、症状が軽く済んでいて助かっています。

開業時に頂いた胡蝶蘭ですが、毎年花をつけてくれていました。今年もひとつ咲きました。

 

花を見ていると少しは気が紛れます。蕾がついている枝もあるので、もっと咲いてくれるといいですね。