トップ » 院長のひとりごと » 登山断念しました

登山断念しました

今日は信州大学医学部山岳部の運営している常念岳診療所にボランティアに行く予定でした。

朝5時に起きて準備をして、一ノ沢登山口に7時前に着きました。医学部山岳部の学生さんと待ち合わせをしていました。7時10分登山開始です。

 

それ程日差しは強くありませんでしたが、歩いて行く程に汗びっしょりとなり、どんどんスタミナが減っていくのがわかりました。

 

3時間ほど経ち工程の3分の2位登った所で左太ももとふくらはぎに痛みが出て肉離れをおこしたようです!少し休んで、マッサージをして痛みが軽くなったので再び登り始めましたが、5分位登ったらまた痛くなってきました。

この先は常念岳登山の難関の胸突き八丁が有ります。学生さんに迷惑をかけてしまいそうなので、今年の登山はこの時点で断念する事にして、ひとりで下山して来ました。

下山途中に昨日から診療所に登っていた信州大学呼吸器内科の花岡教授に追い越されました。まだまだお若いです!

結局3時間登った道が、下山は足の痛みをかばいながら2時間50分かかりました。最後には左足をかばっていたせいか右足の股関節まで痛くなってきました。

運動不足だけではなく、年々体力が無くなっていく歳になってきたということですかね~。

トレーニングして来年はリベンジしたいと思います!