トップ » 院長のひとりごと » 平成最後の日

平成最後の日

今日は平成天皇の退位の日です。

昭和天皇が崩御されたのはちょうど医師国家試験の勉強に明け暮れていた1月でした。

私たちは平成元年卒業の学年で、平成最初の医師でした。早いものであれから30年が経ち、今はクリニックをやらせて頂いております。

当時の厚生大臣は小泉純一郎さんでした。私の医師免許には小泉さんの署名が有ります。

平成も今日で終わり、明日から新しい時代が始まります。

ふと考えましたが、令和元年卒業の医師というのはいない事になりますね。

今年は令和天皇の即位に伴い長いお休みを頂き、皆様にはたいへんご迷惑をおかけして申し訳ありません。

新しい時代も宜しくお願い致します。