トップ » 院長のひとりごと » 信州のプロスポーツ

信州のプロスポーツ

昨年の信州のプロスポーツは頼もしいものでした。大相撲では木曽町出身の御嶽海が初優勝し、サッカーの松本山雅FCはJ2リーグ優勝、J1昇格を果たしました。

昨日の松本山雅FCはアウェイで今季一緒にJ1に昇格した大分トリニータが相手でした。さすがに現地までは行けませんのでDAZNで観戦しました。松本山雅FCの選手達は最後まで走りきり、今季J1初勝利を飾りました。

山雅の初勝利を確認した後は、松本市総合体育館でプロバスチケットボールチームの信州ブレイブウォリアーズのB2リーグ戦を家族で応援して来ました。

バスチケットボールの試合会場にはチアガールもいて、サッカーとは違った雰囲気で楽しかったです。

今季の信州ブレイブウォリアーズは43戦して8回しか負けていませんので勝利を確信していましたが、試合が始まってみると相手の外国人選手に圧倒され、大差で負けてしまいました。

昨年まで何回かブレイブウォリアーズの試合を見に来ましたが、まだ一度も勝ち試合を見ていません。

この悔しさをサンプロアルウィンで松本山雅FCの勝利で晴らしたいものです!