トップ » 院長のひとりごと » 終わりました

終わりました

昨日は松本山雅FCのリーグ最終戦でした。雪の舞う中15,000人以上のサポーターがプレーオフ進出、J1昇格を信じて最後まで声を上げて選手を鼓舞していました。

選手の入場時にはスタジアム全体でプラカードを掲げ、「今こそ共に」という人文字を完成させました。

 

残念ながら試合には負けてしまい最終順位が8位となり、今年の戦いは終わってしまいました。

セレモニーの後、監督、選手、スタッフが球技場を一周した時にも山雅サポーターからは罵声は無く、「有り難う」という声がかけられていました。なんて素晴らしいサポーターなのかと思いました。

 

これから暫くは来季に向けてのストーブリーグが賑やかになるかと思います。私も仲間達とフロント、監督になったつもりで来季に向けての構想を楽しみたいと思います。