トップ » 院長のひとりごと » ひと組の絵

ひと組の絵

当院を開院する時に一組の絵を購入しました。

海外の絵本の挿絵になっている絵だそうです。一枚はオオカミに男性が寄り添っている絵で、もう一枚は女性と男性が手を取り合っている絵です。購入した際に頂いた説明では、このオオカミは女性が魔法で変えられた姿だそうで、男性との愛で本来の姿に戻り、幸せになったというストーリーだそうです。確かに2枚目の絵の女性のドレスにはオオカミの模様が入っています。

絵の裏にはフランス語で「la fiancée du pirate」というタイトルが記載されています。直訳すると「海賊の許嫁」となります。同名のホテルがフランスのリゾート地にありますが、無関係のようです。是非原作の絵本が欲しいところですが、購入したお店にもありませんでした。

絵は診察室の中に飾ってありますので、来院した時には是非ご覧になってください。